NEWS RESEARCH MEMBER PUBLICATION AWARD ABROAD JOIN ALBUM CONTACT/ACCESS
 
 
 

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

 

 

 

INFORMATION

●2013.12.11 第5回 結晶性萌芽材料 粉末回折研究会を開催しました。

<講演者>

泉 富士夫(名古屋工業大学客員教授)

講演題目:
「Gnuplotによるグラフ作成機能のRIETAN-FPへの導入」に関する報告
CIFから構造精密化結果のPDFファイルを作成するソフトの開発計画の紹介

 

 

●2013.12.4 福田先生が勤続功労褒賞を受賞しました。

永年に渡る良好な勤務成績とその功労が認められ、表彰状と副賞が贈呈されました。

 

 

●2013.11.22 アルバムを更新しました。

くわしくはこちら

 

●2013.11.18 第5回 結晶性萌芽材料 粉末回折研究会を開催します。

大学や研究機関、企業からの一般参加者を募ります。

日時:2013年12月6日(金)15:00〜16:00
場所:名古屋工業大学 2号館C棟3階 0233(F3)講義室

<講演者>

泉 富士夫(名古屋工業大学客員教授)

講演題目:
「Gnuplotによるグラフ作成機能のRIETAN-FPへの導入」に関する報告
CIFから構造精密化結果のPDFファイルを作成するソフトの開発計画も紹介する。

くわしくはこちら
クリックでPDFが開きます。

 

●2013.11.18 兵庫県立大学の矢澤先生・嶺重先生の研究グループを訪問しました。

兵庫県立大学の矢澤先生・嶺重先生の研究グループを福田先生と学生3名が訪問しました。

夕方からの懇親会では、矢澤先生、嶺重先生と研究室の学生さん、兵庫県工業技術センターの吉岡さんと交流を深めました。

 

●2013.11.18 福田先生が兵庫県立大学にて講演をしました。

兵庫県立大学工学研究科環境エネルギー研究センター講演会

講演題目:「高イオン伝導性結晶配向セラミックスの開発」

日時:11月14日(木)16:30〜17:30
場所:姫路工学キャンパス5号館5203講義室

 

●2013.10.30 発表論文を更新しました。

くわしくは、こちら

 

●2013.10.30 福田先生のインタビュー記事が掲載されました。

福田先生が講演を行う、「名工大テクノフェア2013」のウェブサイトにインタビュー記事が掲載されました。

くわしくは、こちら

 

●2013.10.3 メンバーを更新しました。

くわしくは、こちら

 

●2013.10.1 名工大テクノフェア2013にて、福田先生が講演を行います。

名工大テクノフェア2013 〜あすの技術は名工大から〜

シーズ集発表講演(グリーンイノベーション)

物質工学専攻 福田 功一郎 教授
講演題目:低温作動型SOFCに最適な結晶配向電解質の開発

日時:2013年11月15日(金)10:30〜10:50
会場:名古屋工業大学 鶴舞キャンパス内 24号館 2階 2421講義室


くわしくは、こちら

 

●2013.9.18 海外留学を更新しました。

くわしくは、こちら

 

●2013.9.18 アルバムを更新しました。

くわしくは、こちら

 

●2013.9.12 岡部さん(M1)が、日本セラミックス協会第26回秋季シンポジウムにて、「特定セッション優秀発表賞」を受賞しました。

発表題目:室温電気磁気効果を示すZ型六法晶フェライトの結晶構造解析

くわしくは、こちら

 

●2013.9.12 「イノベーションジャパン2013〜大学見本市&ビジネスマッチング〜」に出展しました。

イノベーションジャパン〜大学見本市&ビジネスマッチング〜
会期:2013年8月29日・30日
会場:東京ビックサイト[東京国際展示場]西1ホール

くわしくは、こちら

 

●2013.9.2 ホームページをリニューアルしました。 

 

●2013.9.2 アルバムを更新しました。 

くわしくは、こちら

 

●2013.7.8 福田先生、岡部さん(M1)、原君(M1)が、フランスのリモージュ市で開催されたECerS2013(13th International Conference of the European Ceramic Society)に参加し、研究発表を行いました。 

開催日:2013年6月23日~27日
開催地:Ester Technopole - Limoges, France
発表題目:
(福田先生)Crystal structures and oxide-ion conductivity along c-axis of apatite type lanthanum silicates (Keynote)
(岡部)Characterization of highly c-axis oriented apatite type lanthanum silicate polycrystals formed by reactive diffusion
between La2SiO5 and La2Si2O7
(原)Crystal structure and oxide ion conductivity of apatite type lanthanum silicate with excess oxide ions

くわしくは、こちら

 

●2013.6.20 発表論文を更新しました。 

くわしくは、こちら

 

●2013.6.17 本研究室の研究成果が、日刊工業新聞に掲載されました。

見出し:「名古屋工大、600度C以下で高イオン伝導性を示す固体電解質を開発」
掲載日:2013年06月17日

くわしくは、こちら

 

●2013.6.17 岡部さん(M1)と坂野君(M1)のNIMSインターンシップ申請が採択されました。

NIMSインターンシッププログラムは、国内外の大学あるいは大学院に在籍中の学生に対し、NIMSにおいて最先端の物質、材料研究に従事する機会を提供するとともに、プログラムを通してNIMSや物質・材料工学専攻を世に広く知らせることを目的としています。

 

 

●2013.5.20 漆原君(2013年3月卒業・当時M2)が、日本セラミックス協会の2013年年会にて、優秀ポスター発表賞優秀賞を受賞しました。

優秀ポスター発表賞は、発表者が35歳以下で第一著者であるポスター発表(157件)を対象として選考されました。
発表題目: 「過剰酸化物イオンを格子間に含むアパタイト型ケイ酸ランタンの結晶構造と酸化物イオン伝導」

くわしくは、こちら

 

●2013.5.10 発表論文を更新しました。 

くわしくは、こちら

 

●2013.5.7 発表論文を更新しました。 

くわしくは、こちら

 

●2013.5.7 アルバムを更新しました。 

くわしくは、こちら

 

●2013.4.16 メンバーを更新しました。 

くわしくは、こちら

 

●2013.4.9 Philippe THOMAS先生から、SPCTSのTシャツを頂きました。 

共同研究を行っている、フランス・リモージュ大学のPhilippe THOMAS先生から、SPCTSのTシャツを頂きました。

 

 

●2013.3.29 発表論文を更新しました。 

くわしくは、こちら

 

●2013.3.26 発表論文を更新しました。 

くわしくは、こちら

 

●2013.3.26 鈴木君(M2)が、日本化学会東海支部長賞を受賞しました。 

 

●2013.3.26 アルバムを更新しました。 

くわしくは、こちら

 

●2013.3.26 第5回クリスタル研究会を石澤伸夫教授と共同開催しました。 

研究室からは、岡部さん(B4)と坂野君(B4)が研究発表を行いました。

 

 

●2013.3.18 発表論文を更新しました。 

くわしくは、こちら

 

●2013.2.27 アルバムを更新しました。 

くわしくは、こちら

 

●2013.2.27 武田君(M1)が、フランス リモージュ市のSPCTSでの滞在から帰国しました。 

くわしくは、こちら

 

●2013.2.12 発表論文を更新しました。 

くわしくは、こちら

 

●2013.2.8 アルバムを更新しました。 

くわしくは、こちら

 

●2013.2.6 発表論文を更新しました。 

くわしくは、こちら

 

●2013.1.30 物質・材料研究機構の泉富士夫先生が福田・浅香研究室のゼミに参加されました。 

学部4年生2名が卒業研究の成果を発表しました。

 

●2013.1.15 名古屋工業大学 研究シーズ集に、当研究室の研究シーズとして「高イオン伝導性結晶配向セラミックスの開発」が掲載されました。 

くわしくは、こちら

 

●2013.1.8 発表論文を更新しました。 

くわしくは、こちら

 

 

copyright 2014〜 Fukuda・Asaka lab. All Right Reserved.