NEWS RESEARCH MEMBER PUBLICATION AWARD ABROAD JOIN ALBUM CONTACT/ACCESS
 
 
 

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

2008

2007

 

 

INFORMATION

●2018.9.11 福田先生が、日本セラミックス協会第31回秋季シンポジウム特定セッション「生体関連材料に関する基礎科学の深化と新素材の開発」で講演しました。

講演題目:アパタイト研究に倣う高イオン伝導性結晶配向セラミックスの開発

詳しくはこちら

 

●2018.9.5 アルバムを更新しました。

詳しくはこちら

 

●2018.8.1 駒淵 舞さん(博士後期課程2年)が、日本顕微鏡学会 第74回学術講演会 学生優秀ポスター賞を受賞しました。

発表題目:Ar+イオン照射によるLaCoO3の構造変化

詳しくはこちら

 

●2018.6.14 平成20年度卒業生の松岡(旧姓辻野)さんが、第72回(2017年度)日本セラミックス協会技術賞を受賞しました。

業績題目:常圧焼結炭化ホウ素による高性能スピーカー振動板の実用化(美濃窯業株式会社)

 

詳しくはこちら

 

●2018.6.13 発表論文を更新しました。

詳しくはこちら

 

●2018.6.13 メンバーを更新しました。

詳しくはこちら

 

●2018.6.13 お問い合せを更新しました。

詳しくはこちら

 

●2018.6.13 アルバムを更新しました。

詳しくはこちら

 

●2018.5.9 発表論文を更新しました。

詳しくはこちら

 

●2018.4.24 アルバムを更新しました。

詳しくはこちら

 

●2018.3.6 坂野 広樹君(博士後期課程3年)が副学長表彰を受けました。

 

●2018.3.6 アルバムを更新しました。

詳しくはこちら

 

●2018.2.15 発表論文を更新しました。

詳しくはこちら

 

●2018.1.25 坂野 広樹君(博士後期課程3年)がThe 34th International Japan-Korea Seminar on CeramicsでBest Poster Presentation Awardを受賞しました。

若手研究者によるポスター発表の中で、優れた発表をしたとして表彰されました。

発表題目:Atom arrangements and electron density distributions of a new aluminum oxycarbide, Al5(O,C)6

 

●2018.1.4 CNRSとの共同研究が在日フランス大使館のホームページで紹介されました。

学術論文誌のSTAM(Science and Technology of Advanced Materials)に掲載された国際共著論文、及び国際共同研究プロジェクトPICS(Projet International de Collaboration Scientifique)の解説です。

•国立セラミックス・表面処理研究所(CNRSとリモージュ大学の共同研究ユニットUMR 7315)と名古屋工業大学は2016年から2018年の期間、主にアパタイト型イオン伝導体とテルライト系非線形光学材料の研究に焦点を当てた国際科学協力プロジェクトを連携して進めました。

詳しくはこちら

 

 

copyright 2014〜 Fukuda・Asaka lab. All Right Reserved.